女子旅にオススメ!食べ歩きと縁結びの川越

最初の目的地「埼玉県川越市」へ

今回はトーキョーブックマークを利用して2泊3日の関東一人旅です。

トーキョーブックマークは往復の新幹線とホテルがセットになったプランがお安く購入できます。関西または東海から東京方面へ行く場合は非常にお買い得です。プランによって特典もついてきます♪

今回は栃木1泊・東京1泊の予定だったので、栃木1泊分のホテルだけ別で予約しました。

まずは京都駅から新幹線に乗って品川駅へ。

東京駅までのチケットを購入していましたが、次の目的地への乗り継ぎや時間を考慮して一つ前の品川駅で降ります。

京都駅

ホームに新幹線が入ってくるこの瞬間がたまらない( *´艸`)

新幹線に乗って約2時間10分。品川駅に到着です。

品川駅からJR山手線に乗って池袋駅まで。(約30分)

通常片道260円ですが新幹線のチケットで都区内のJRは乗れたので、池袋駅までの切符は購入していません。

池袋駅から東武東上線に乗って川越市駅まで。片道470円(約35分)

池袋駅が始発駅なのでほぼ座れますが、思ったより乗っている人が多かったです。

小江戸「川越」で食べ歩き

川越には川越駅・川越市駅・本川越駅と似たような駅が3つあります。

人気の観光地「蔵造りの町並み」へは西武鉄道の本川越駅が一番近いです。今回は西武鉄道は利用していないので川越市駅で下車。

川越市駅

川越市駅から徒歩で蔵造りの町並みへ向かいます。

この日は非常に天気が良くとても暑い(;´Д`)

汗をかきつつ歩くこと約15分。やっと食べ歩き1軒目に到着。元々は乾物屋さんですがお店の前で焼きおにぎりを販売されています。でも噂通りの行列が・・

中市本店 ねこまんま焼きおにぎり

暑さと戦いつつ約20分並んでついにここまで来ました!焼いてる♪焼いてる♪

実はこの時すでに午後2時でお腹ペコペコです。早く食べたい!!

中市本店 ねこまんま焼きおにぎり

中市本店(お一人様指数★★★)

ねこまんま焼きおにぎり(いわし)

かつお節といわし節から選べますが、私は珍しいのでいわし節を。どっさりいわし節がかかっています。

焼きたて~カリカリ~美味しい~(*´з`)

お店にはイートインスペースはないので向かい側にあったベンチで座って食べました。

ちなみに私が並んでいた少し後ろで売り切れになっていました。ご飯が炊きあがればまた再販されるようでしたが、ギリギリ間に合って良かった!12時から販売されているので確実に食べられる開店直後に行くことをおすすめします。

川越にきたらどうしても食べたかったアレを間髪入れずに食べます!時の鐘のすぐ近く。

小江戸おさつ庵 おさつチップ

小江戸おさつ庵(お一人様指数★★★)

おさつチップ(塩バターソース)

めちゃくちゃ大きい!そしてパリパリ(*´з`)

下調べでは土日祝のみの販売となっていましたが、私が行った平日でも無事購入できました。

サイズは大きいものの薄いから一人でも食べられる!と購入しましたが想像以上にお腹にたまる・・

そしてこれを持っているとなぜかマダムに大人気。ポリポリ食べながら歩いていると「すごいわね~」「どこで売っているの~?」「お値段は~?」と何人も声をかけられました(笑)おさつチップを買うか悩んでいるマダム4人組に出会ったので「良かったらどうぞ~」とおすそわけもしました。最初は遠慮されましたが「食べきれないので・・」と強引にもらってもらいました。あの反応はたぶん関西人じゃないな(;・∀・)

川越はさつまいもが名物なのでさつまいもを使ったお菓子が色々あります。「いも恋」というおまんじゅうも食べる気でしたが、思った以上におさつチップによって満腹になってしまい食べられませんでした・・蒸したての「いも恋」食べたかったな~(;´Д`)

縁結びのパワースポット「川越氷川神社」

お腹もいっぱいになったので川越を散策します。

蔵造りの町並み

やっぱり蔵造りの町並みを歩くと川越にきた~という感じがします。

川越のシンボルである時の鐘も良い感じ♪1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)鐘が鳴るそうですが私はタイミングが合わず聴けませんでした。残念。

時の鐘から菓子屋横丁までは徒歩約5分。

菓子屋横丁

昔懐かしい駄菓子などのお店が並んでいます。「昔買ってたな~」とあの頃を思い出しながら見て回りました。個人的には長いふ菓子に心惹かれましたが荷物になるので諦めました・・お土産に渡したら面白いのにな~。

菓子屋横丁から徒歩約15分。

縁結びの神社「川越氷川神社」へ到着です。

川越氷川神社

さすが縁結びの神社。女子多し!

川越氷川神社はおみくじが面白い。

であい鯛みくじ

なんとおみくじを釣竿で釣るんです!

ピンクの鯛は「であい鯛みくじ」、横にあった赤い鯛は「安鯛みくじ」といいます。

鯛が大量でめでたい(*´ω`)

おみくじだけではなく「縁結び玉」というお守りも有名です。ご利益絶大との噂で1日20個と数量限定のため朝から並ばれるとか。もちろん私が行った夕方前には完売していました。

お参りをしてもう少し散策する気でいましたが、あまりの暑さにもう限界。というわけでそろそろ川越をあとにします。帰りは東武ではなくJRに乗るので川越駅へ向かいます。川越氷川神社からバスに乗って川越駅へ。片道190円(約15分)

※本日の宿泊地は宇都宮(栃木)です。

川越駅からJR川越線に乗って大宮駅まで。(約25分)

大宮駅からJR宇都宮線に乗り換えて宇都宮駅まで。(約1時間10分)

どちらも快速に乗れたので少し早く着きました。片道1660円。

宇都宮のご当地グルメを食す

宇都宮駅に着いたのが夕方6時。夜ご飯の前にどうしても冷たいものが食べたい。

栃木といえば日光の天然氷を使ったかき氷が有名です。実は明日日光でかき氷を食べるつもりでしたが、我慢できず食べに行くことに。

宇都宮駅から徒歩約20分。あぜみちという農産直売所の敷地内にあるお店へ。

和人堂 とちおとめかき氷

和人堂(お一人様指数★★★)

とちおとめかき氷

四代目氷屋徳次郎の天然氷を使ったかき氷。フワフワ~(*´з`)

特製とちおとめシロップも美味しい!サイズは大きいもののペロっと食べられました。

せっかくなので横にある直売所ものぞいてみることに。野菜も色々売ってて結構安い。買いたいところですがまだまだ旅は続くので断念。ウロウロしているとレモン牛乳を発見!!飲んでみたかったやつ!!

レモン牛乳

かき氷を食べてお腹は膨れていますが水分なんでいけるでしょう!

バリバリの牛乳だと飲めないので念のため店員さんに確認。牛乳臭さはないと教えてもらえたので安心して購入。いざ実食!甘くて美味しい~♪これなら牛乳嫌いの人でも飲みやすいと思います。京都でも売ってないかな~。

お腹を減らすため無駄に歩きます。宇都宮駅まで戻ってウロウロ。

餃子のキャラクター

さすが餃子の街宇都宮。餃子のキャラクターがいっぱいいました。やっぱり夜ご飯は宇都宮餃子が食べたい!

宇都宮みんみん

歩き続けて気付けば真っ暗に。

そろそろお腹に余裕がでてきた気がするので夜ご飯へ。宇都宮餃子で調べると一番にでてくるこちらへ。

宇都宮みんみん 宇都宮餃子

宇都宮みんみん(お一人様指数★★★)

宇都宮餃子

おすすめの組み合わせになっていたので焼餃子・水餃子1人前ずつを注文。

餃子は野菜が多めであっさり~(*´з`)

でもやっぱり量が多かった・・1人前ずつって結局2人前食べてるし。いや~満腹。食べ過ぎた。

今日はちょこちょことずっと食べ続けた1日。これぞ食べ歩き旅!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です