時間と体力があれば挑戦!格安で愛媛女子一人旅

安価で関空へ行く方法

季節は今年の3月下旬。ちょうど桜が満開のころを狙って1泊2日で愛媛へ!

今回もお財布に優しいLCCのピーチを利用します♪

ピーチは関西国際空港(関空)からの出発になります。

以前のブログにも関空への行き方についてご紹介していますが、今回はラクさより安さ重視で行ってみました!

北海道でも格安で行ける!札幌女子一人旅

松山空港へ向かう飛行機の出発時間が遅く時間に余裕があったので、どうやっていこうか考えていた時にこんなチラシを発見。

関空アクセスきっぷチラシ

まさかの京都から関空まで片道1230円で行けるなんて!リムジンバスやはるかの半額くらいで行けます。こりゃ安い。

①河原町から阪急に乗って天神橋筋6丁目(途中で淡路で乗り換え)

②天神橋筋六丁目から地下鉄に乗って天下茶屋

※淡路から天下茶屋までは直通で行けます。阪急に乗っているはずが天神橋筋六丁目から知らない間に地下鉄に変化しているので乗り換え不要。

③天下茶屋から南海に乗って関西空港

しかし!乗り換え2回(淡路と天下茶屋)、所要時間約2時間、座れない可能性が高いなどデメリットも多い(;´・ω・)

そして、この切符では特急ラピートには乗れないのでご注意を!

荷物が多い人や出発時間が早い人にはあまりおすすめできませんが、値段はダントツで安いです!私は値段に負けて往復この切符を利用しました。

ちなみに関空アクセスきっぷは片道だけです。帰りは京都アクセスきっぷという逆方向の切符になります。京都アクセスきっぷは南海電鉄関西空港駅の切符売り場で購入できます。私は忘れそうだったので到着後すぐに、帰りの京都アクセスきっぷを購入しておきました。

ピーチは第2ターミナルが発着のため、ここから関空の無料シャトルバスに乗って向かいます。やっぱり第2ターミナルまで運んでくれるリムジンバスが一番ラクで、めんどくさがりの私には合っているかも(;・∀・)

行列ができる塩パンをもとめて

関空から約1時間のフライトを経て松山空港へ到着です。

まずはリムジンバスに乗って松山市駅へ向かいます。片道560円(約20分)

松山駅と松山市駅があるので要注意!いよてつ高島屋の大観覧車がある方が松山市駅です。

松山市駅からバスに乗って中川原橋詰バス停まで。片道310円(約15分)

パンメゾン 外観

10分ほど歩くと急にメルヘンなお店が!

塩パンをもとめて行列ができるという有名なパン屋さんです。

私は平日の夕方頃に行きましたが、それでも店内に行列ができていました。ちなみにこの日の塩パンは1人20個まで。そんなに買う人いるのかな~と思っていると並んでいる人ほとんどが20個買い!!5分おきくらいで焼きたてがやってくるものの1・2人で終了~の繰り返し・・でも待っている間、横に並んでいた子連れのお母さんとしゃべっていたのであまり長くは感じませんでした(笑)

パンメゾン 塩パン

パンメゾン(お一人様指数★★★)

塩パン

私が行った松前店は店内と店外にイートインスペースがあり、セルフサービスで無料のコーヒーもありました。せっかくなので焼きたてをいただきます!

シンプルなのにこの美味しさ!(*´з`)

お持ち帰りでも塩パンを購入しましたが、やっぱり焼きたてが一番美味しかったな~。これで77円は良心的♪塩パン以外にもパンの種類が多くて気になるパンはとりあえず全部買っちゃいました(;・∀・)

偶然乗れたキャラクター列車

塩パンを楽しんだ後はバスに乗って松山市駅へ戻ります。バスの本数があまり多くないのでネットで時刻表をチェックするとまもなく到着!ちょっと走ったおかげでギリギリ間に合った・・のはずが落とし物をするアクシデントが!落とし物をさがしに戻るか・・いや、間に合わない・・でもすぐ近くに落ちてるかも!と自分を信じて来た道を戻ったら、結局出発地点のパン屋さんの近くで落ちていました( ゚Д゚)

当然乗りたかったバスはもういません。さてどうする??次のバスは30分後。一番近い電車の駅まで徒歩約25分。よし!電車!というわけでテクテクのどかな道をお散歩です。

市坪駅を目指して歩いていましたが、なぜか到着したのは北伊予駅。どちらも距離は変わらないけど何故??

北伊予駅からは松山市駅より松山駅の方が近いので、目的地を松山駅に変更です。片道210円(約10分)

キャラクター列車

到着した電車がまさかのみきゃん号!(私が勝手に名付けました)

ゆるキャラ好きの私にはたまらん電車( *´艸`)

ちなみにこのキャラクター列車は2年前から運行しています。愛媛などのご当地キャラがデザインされていて約2年間の運行予定らしいです。

キャラクター列車 車内

車内はこんな感じ。椅子もみかん色でかわいい。

約2年間の運行だとしたらもう終了しているのかな~。かわいいから残せばいいのにな~。でも偶然とはいえ乗れてラッキーでした♪

日本最古といわれる道後温泉へ

ハプニングもありましたが無事松山駅に着きました。松山駅から道後温泉までは市内電車(伊予鉄道)で向かいます。松山駅の正面に乗り場がありますが、車道を横断することは許されないので地下通路から乗り場へ行きましょう。

市内電車の運賃は一律160円です。路面電車なので乗りながら街並みも楽しめます。

市内電車に乗って約25分。道後温泉駅に到着。

カラクリ時計

駅をでてすぐに坊ちゃんカラクリ時計があります。1時間ごとにカラクリ時計が動くそうですが私は見れませんでした。そしてその隣には大好きな足湯が・・でも今回は入っていません(*_*)

お店が立ち並ぶアーケードを進んでいくと道後温泉発見!レトロで素敵。

道後温泉

相変わらず人が多い。何年か前に道後温泉は入浴したので、写真だけ撮ってこちらも今回はスルーです。ここまでくると何しに道後温泉まできたのか自分でも疑問。

道後温泉付近をブラブラ散策したあとは、夜ご飯を食べてから道後温泉を離れることにしました。

道後の町屋 ハンバーガー

道後の町屋(お一人様指数★★★)

鯛の竜田揚げバーガー

本当はじゃこ天バーガーが食べたかったのにランチだけだったみたいです。

たぶんこの時の限定だった鯛の竜田揚げバーガーにしました(*´з`)

道後の町屋という名前だけあって雰囲気の良いお店でした。

道後温泉では暗くなってくると特に浴衣を着た人とたくさんすれ違いました。今度は浴衣を着て道後温泉巡りもいいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です