行く価値あり!パワースポット日光

鳴き龍がいる「薬師堂」

奥宮を見たあとは御本社前の左側にある薬師堂(本地堂)へ。

薬師堂は靴を脱いで入ります。靴箱もありますが履き間違いが多いらしく、靴を持って入ることを推奨されていました。私は邪魔なので靴箱に入れましたが。

薬師堂

こちらは見学する人数に制限があるので、入るための行列ができていました。人が多くて蒸し暑い・・(;´・ω・)

お坊さんに案内されてやっと中へ。

天井に大きな龍がいます!圧巻!!

龍の顔の下で拍子木を打つとなんともいえない音が響きます。まさに龍が鳴いているようなことから鳴き龍とよばれています。龍から少し離れて同じように拍子木を打っても同じ音は鳴らないので不思議。

説明してくれているお坊さんの話も面白かったです。お守りなどの案内も熱心で商売上手でした(;・∀・)

ちなみに薬師堂の中には十二神将という12体の仏像があります。干支の守護神といわれているので鳴き龍を見学したあとは、自分の干支の仏像にお参りしましょう。

良い縁の聖地「日光二荒山神社」

見所満載だった日光東照宮を十分満喫したあとは、すぐ近くにある日光二荒山神社へ行きます。

こちらは縁結び・良縁のご利益があり人気スポットになっています。(拝観料200円)

日光二荒山神社

夫婦杉・親子杉といったパワーがもらえそうな杉を横目に進んでいくと、なにやら気になるものを発見。あれは??

ご神木胎内くぐり

まさかのご神木胎内くぐりがありました。

樹齢550年のご神木の中をくぐれるなんて!こんな珍しいものはないので当然くぐります。私がくぐっている時に年配グループからの熱い視線を感じる。「やった方がいいですよ」と言うと「腰が~」と言いつつ楽しそうにくぐられていました(笑)

良い縁の剣

良い縁を導くシンボルとして作成された「良い縁の剣」。

ご神体である男体山山頂にあるご神剣の4分の3の大きさですが、それでもすごく大きい。

魔(邪悪)を切り、身を護り、良い縁を結ぶご神剣。この剣に写った自分の顔を写真におさめると良縁に恵まれるらしいですが、そんなことができるような雰囲気ではなかったです。

日光二荒山神社は良縁の神社だけあって、縁にまつわるものが多いですが「良縁ハート投げ」という面白いスポットもありました。

良縁ハート投げ

ハートの木片に願い事を書いて、真ん中に立っているご縁柱に向かって投げます。

ハートに明るく楽しく願い事を書いたら、胸の高さで両手で包んで願いを込める。願いを込めたハートを気持ちよく投げるのが、良い縁が叶うご作法の心得だそうです。

なんだかとても楽しそう。

投げる場所の足元もハートでかわいい(*´ω`*)

良縁ハート投げ 足元

他にも「二荒霊泉」という小さい泉があります。この水は眼病に効き若返るといわれており、その場で飲むことが可能です。そして持ち帰ることもできます!持ち帰り用にペットボトルの容器だけの販売もありました。

隣にある「あずまや」というお茶屋さんでは、この水を使ったコーヒーなどがいただけます。私は時間がなく行けませんでしたが、時間に余裕がある方は是非!

日本最古の西洋式ホテル「日光金谷ホテル」

想像以上に日光二荒山神社も楽しんだあとは、どうしても日光で行きたかった場所へ。

バスに乗ればあっという間ですが、乗りたいバスがすぐにこなかったので徒歩で神橋を目指します。私が歩いたルートは車道近くを通る道だったのでちょっと危険でした。この道は観光バスも多く通るので歩く場合は十分注意してください。他にもっと安全なルートもあるはずなのでルート選びは慎重に!

ハラハラしつつ歩くこと約15分。神橋に到着。

神橋

渡橋料300円を支払うと橋の上を歩けますが、今回は外からの写真撮影だけです。

ここから徒歩約5分。結構な上り坂もありますが頑張って歩いた先には念願の「日光金谷ホテル」が!!

日光金谷ホテル 外観

いや~。素敵!外観がすでに私好み!!

箱根の富士屋ホテル、軽井沢の万平ホテルに続いてクラシックホテル第3弾!

※詳しくはこちらの以前のブログを参照

一人旅初心者でも安心!フリーパスで箱根散策②

自然派にオススメ!レンタサイクルで軽井沢巡り②

私はどうもクラシックホテルが好きみたいです(*´ω`)

日光金谷ホテル 内観

ホテル内もクラシカル~。このソファーの重厚感も本当に素敵。いつも通り宿泊した気分で少しだけ座らせていただきました。毎回思っていますがいつかはクラシックホテルに宿泊したい!

古民家カフェで絶品のクラムチャウダーを

朝から観光続きで気付けばお昼をだいぶ過ぎてます。お腹すいた~。

神橋から歩いてすぐ。日光二荒山神社別宮「本宮神社」への参道にあるカフェで遅めの昼ご飯をいただきます。

本宮カフェ 外観

階段を上がると素敵な古民家カフェを発見!奥に鳥居も見えています。

スリッパに履き替えて店内へ。良い雰囲気~♪

本宮カフェ クラムチャウダー

本宮カフェ(お一人様指数★★★)

クラムチャウダー

どうしても食べたかったクラムチャウダー。なんと金谷ホテルのロイヤルブレッド使用!金谷ホテルベーカリーは何軒かあったものの購入していなかったのでこちらで食べます♪

ロイヤルブレッドをくり抜いた中に、日光湯葉と日光舞茸入りのクラムチャウダーが入っています。美味しいに決まってる!

パンをちぎってクラムチャウダーにつけながらいただきます。絶品(*´з`)

結構なボリュームながら美味しく完食しました。途中でパンが崩壊してしまいクラムチャウダーが流れ出してしまいましたが・・

店内のカウンターや床材にはご神木の日光杉が使われており、このカフェにいるだけでもご利益がありそう。

なんだかんだで朝から日光を満喫しましたが、そろそろ帰る時間です。神橋からバスに乗って東武日光駅へ。(約5分)

行きに出発したJR日光駅と東武日光駅は違うので要注意。歩いても5分くらいの距離です。東武日光駅の駅前の方がお店が多くあるので楽しめます。

駅前にある名物の揚げ湯葉まんじゅうを食べるつもりでしたが、満腹で食べられず・・かき氷も食べられず・・( ゚Д゚)

想像以上に日光は見るところがたくさんあったので、今度は2日かけてゆっくりまわりたいと思います。食べたいものもまだまだあるので(笑)

※本日の宿泊地は浅草(東京)です。

東武日光駅から浅草駅まで特急スペーシアという電車が走っています。これに乗ると2時間弱で2800円。乗り心地も良さそうですが私はやっぱり乗り継ぎでお安く帰ります。

まずは東武日光駅から東武日光線に乗って南栗橋駅まで。(約1時間40分)

南栗橋駅から東武日光線を乗り換えて曳舟駅まで。(約55分)

※私の乗った電車は途中の東武動物公園駅で東武伊勢崎線に変わったので乗り換えは不要でした。時間によっては東武動物公園駅で乗り換えの場合があります。

曳舟駅から東武伊勢崎線を乗り換えて浅草駅まで。(約5分)

合計2時間40分かかりましたが1360円で帰れました。安い。

快適に電車の旅を楽しむのであれば特急スペーシアが良いと思いますが、時間がある・交通費はケチりたいという方は私のように乗り継ぎでどうぞ!

ちなみに最初に乗った東武日光駅も、乗り換えた南栗橋駅も始発駅だったので座れる可能性は高いと思います。

夜の浅草寺をお散歩

浅草に到着した頃にはもう真っ暗。

せっかくの浅草なので浅草寺へ行ってみます。浅草は好きでよくきていますが夜に歩くことってあまりないな~。

浅草といえば亀十のどら焼きに、舟和の芋ようかんなど美味しいものがいっぱい!でもこの時間は全部閉まってるよね~(;´・ω・)

トコトコ歩いていると浅草寺に到着。

浅草寺

夜でもこんなに明るいのは知らなかった。仲見世通りのお店はさすがに閉まっていますが、思った以上に人がたくさん歩いていました。

浅草寺とスカイツリー

浅草寺からライトアップされたスカイツリーが見えて綺麗。

浅草にくるとスカイツリーがすぐそこに見えるので、勝手に近いと思い込んで歩いて行くことが多いです。実はスカイツリーが大きいだけで近くないんですけどね。結局20分くらいは歩かないとスカイツリーへは行けません。今回は夜だったので歩きませんでしたが、昼にブラブラ歩いていくのが結構好きです。

浅草でずっと気になっていたお店で夜ご飯をいただきます。浅草寺雷門から徒歩約5分。

モンブラン ハンバーグ

モンブラン(お一人様指数★★☆)

オランダ風ハンバーグ

チーズソースがたっぷりで美味し~(*´з`)

結構濃いめなので終盤は若干重く感じましたが・・

他にもデミグラスソースのフランス風や、トマトとチーズのイタリア風など種類は色々ありました。ハンバーグの店となっていましたがハンバーグ以外にもメニューは豊富です。

ほとんどの料理が食べ放題というメニューもあるそうなので胃袋が頑丈な方は一度お試しあれ。

埼玉・栃木・東京旅行を計画されている方の少しでも参考になりますように!

関東編を最後までお付き合いいただきありがとうございました(●´ω`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です