箱根一人旅 day2

Pocket

自然の中の美術館を楽しむ

二日目も小田原駅から出発です。

本日もフリーパスを使えるだけ使っていきましょう!

小田原駅から箱根湯本駅まで昨日と同じく登山電車で行きます。さすがに二日目はホームで迷うことなく電車に乗れました(=゚ω゚)ノ

箱根湯本駅から登山バスにのって二の平入り口を目指します。

登山電車でも目的地へは行けますが『箱根駅伝ってここを走っているのかな?』なんて考えながらバスに乗っていくことにしました。

二の平入り口から徒歩5分。

ついに彫刻の森美術館に到着です!

ちなみに箱根フリーパスを見せると入場料が少しお安くなるので提示をお忘れなく。

ずっと来たかった彫刻の森美術館!!壮大!!大自然!!

でも一番見たかったのはアレです。インスタグラムでよく見かけたアレ。

さっそく向かいましょう!

う~ん、たぶんコレ。

外観はなんだかイメージと違いすぎる・・でもとりあえず入ってみます。

コレだ~!!(≧▽≦)

「幸せをよぶシンフォニー彫刻」です!!

外観とのギャップがすごいけどステンドグラスがむちゃくちゃ綺麗!!

インスタグラムでよく見た写真が撮れました(笑)

とりあえず階段があるので頂上まで上ってみます。上ってみると案外高くてちょっとドキドキ。この投稿のトップ写真は上から見たシンフォニー彫刻ですが高さ分かってもらえるかな~。そして上るより下る方が怖さは倍増です。この時は私以外の人がほとんどいなかったので自分のペースで歩けましたが、他に人がいたら後ろからせかされたりして大変だろうなぁ。

十分シンフォニー彫刻を楽しんだのでコーヒータイムです。

シンフォニー彫刻の近くに足湯があったのでテイクアウトのコーヒーを飲みつつ休憩しました。美術館で足湯って面白いな~。さすが箱根は温泉地。

彫刻の森美術館は見どころ満載

シンフォニー彫刻がメインでやってきましたが色々な彫刻があってブラブラ歩いているだけでも楽しいです。

時々これは何を表しているの?っていうような彫刻を発見したり( ゚Д゚)

こんな謎の木造があるので入ってみたら・・・

中でチビッコがはしゃいでいます。この他にもチビッコが遊べるゾーンが多かったので美術館とはいえファミリーもよく見かけました。

美術館らしく有名どころのピカソ館もあります。

私は美術に関して詳しくはないですが想像以上に満喫することができました。

ひとつアドバイスするとすれば美術館のわりに結構歩くので、歩きやすい靴で来館されることをおすすめします。

 

富士屋ホテルで高級カレーを食す!

美術館を楽しんだあとはお昼ご飯です。

昨日気に入りすぎた富士屋ホテルへ再訪します。

彫刻の森から登山電車で宮ノ下まで。

宮ノ下の駅近くにもお店が色々ありましたが寄り道せずに富士屋ホテルへ直行です。

相変わらずどこを撮ってもクラシカル。

※前回もお伝えしていますが改修工事等のため富士屋ホテルは4月から一部を除き休館されています。ここからご紹介するお店は現在営業されていません。参考程度でお読みください。

ザ・フジヤ(お一人様指数★☆☆)

ビーフカレーです。

昭和5年建築の登録有形文化財のレストランらしく高級感漂う店内です。

そりゃカレーも高いと納得してしまう雰囲気でした。

しかもカレーのお供が6種類も!普段は食べないらっきょうを含め全種類ちょっとずついただきます(*´з`)

カレーってゆっくり食べようと思ってもすぐ食べ終わるよね・・

せっかくなので優雅にのんびり食後のコーヒーをいただきたいところですが、思った以上にカレーが高級だったので食べ終わったら即退散しました。

箱根湯本を散策

宮ノ下から登山バスで箱根湯本まで戻ってきました。

帰りの新幹線の時間まであと少しあったので箱根湯本をちょっとだけ散策することにしました。

箱根湯本駅周辺にはお店がたくさんあるので見て回るだけでも楽しいです。

お土産屋さんも色々ありますが、箱根湯本駅構内のお土産屋さんは箱根フリーパスを提示すると割引があるので一度覗いてみてもいいかも。

ブラブラしながら箱根にきたのに温泉に入っていないことに今さら気付いた私( ゚Д゚)

足湯には入ったけど温泉らしさを味わっていない!

という訳で温泉まんじゅうで締めくくることにしました。

箱根は勢いで行ったわりには充実した一泊二日の一人旅になりました。

箱根旅行を計画されている方のちょっとでも参考になりますように!

箱根編を最後までお付き合いありがとうございました(●´ω`●)

Pocket

箱根一人旅 day1②

Pocket

白煙モクモクの大涌谷

桃源台港からロープウェイに乗って大涌谷を目指します。

この写真では非常に分かりにくいですがロープウェイからも富士山が見れます。(本当に富士山なのか自信がなかったので隣に座っていたマダムに確認しました)

窓越しだと反射したりでうまく写真が撮れないのが残念。(ちなみに私の写真はすべてiPhoneで撮っています)

一緒にロープウェイに乗っていた人全員が何とか富士山を撮ろうと窓側にへばりついていたのは良い思い出(^^)

そんな空の旅を楽しんでいるとあっという間に大涌谷へ到着です!

いや~モクモク。そしてゴツゴツ。

大涌谷は約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできたそうです。(簡素な説明ですみません)

実際見ると大迫力で自然のすごさを感じます。においもすごいです。

大涌谷で有名な黒たまごも食べたかったのですが1個売りが見つからず断念。団体さんはみんなで分けて食べていたので、こういう時だけ一人旅の辛さを感じます。それ以外は気楽で良いんですけどね( *´艸`)

適当に歩いてたどり着いた駐車場で思わぬ富士山の写真が撮れました。

あんなにロープウェイから必死で撮ったのにな・・なんて思いつつ宮ノ下へ向かいます。

クラシックホテルの草分け「富士屋ホテル」

大涌谷から宮ノ下までは乗り継ぎが続きます。

まずは大涌谷から早雲山までロープウェイ。早雲山から強羅までケーブルカー。強羅から宮ノ下まで登山電車という感じです。

これだけ乗り継ぎが続くとやっぱりフリーパスは便利です。いちいち金額を調べて切符を買うストレスはありません。その上すぐに乗り込めるのでラクチン♪

宮ノ下から少し歩くと富士屋ホテルへ到着です!

さすがクラシックホテルの草分け。外観も素敵です☆

もちろん内観もクラシック感がとんでもない!

階段だけでこの画力!!

ただ今年の4月から改修工事等で約2年間休館するとのこと。非常に残念。

一部は営業されるみたいですが、これから私がご紹介するお店は現在営業していません(´;ω;`)

2年後の営業再開時のための参考程度にお付き合いください。

富士屋ホテル「オーキッド」

食べたかったケーキを求めやってきました。

私が行ったのが夕方頃だったので待たずにすんなり席へ案内してもらえました。

オーキッド(お一人様指数★★★)

マーブルケーキ寄木細工風です。

寄木細工は箱根の伝統工芸品として有名だそうですが、それにしてもこのケーキの見た目はすごいな~手が込んでるな~。

食べるのがもったいないところですがペロっといただきました(*´з`)

シナモンのような味もするし、なにやらスパイシーな気もするしうまく表現できませんが大人な味わいでした。

お店も落ち着いた雰囲気で外の景色を眺めながらゆっくり過ごしている人が多かったです。

豆腐かつ煮を食す!

富士屋ホテルを満喫したあとは箱根湯本駅へ戻ってぐるっと一周終了です。

宮ノ下から箱根湯本駅までは登山電車で3駅。

あっという間!のはずが全然進まない。

駅と駅の間を行ったり来たり・・・夕方だけなのかはいまだ不明ですがこの時は30分かかりました。

やっと着いた箱根湯本駅からまた違う登山電車で小田原駅へ。

田むら銀かつ亭(お一人様指数★★☆)

夜ご飯は豆腐かつ煮です!

ここは箱根に本店がありますが、今回は小田原で宿泊のため近くにあった小田原店へ行きました。

箱根の本店は行列ができるそうですが小田原店は並ぶことなく入店できました。

豆腐に豚ひき肉を挟んで揚げたものを土鍋で煮込む豆腐かつ煮が有名なので迷わずこちらを注文。

絶対美味しいやつ!(*´з`)

基本豆腐なのでヘルシーかと思いきやボリュームもあって満足でした。

二日目では箱根で一番行きたかったところへ行きます♪

Pocket

箱根一人旅 day1①

Pocket

箱根はフリーパスが絶対お得

温泉でのんびりしたい・・と疲れ切っていた去年の12月。

そういえば箱根って行ったことないな~という思いつきで一泊二日の箱根一人旅へ行ってきました!

京都駅から新幹線ひかりに乗って約2時間。まずは小田原駅を目指します。

なぜ小田原駅か??

それは小田原駅から箱根を巡るお得な「箱根フリーパス」があるからです!!

※小田原駅以外でも購入可能。詳しくはこちら

2日券で4000円(小田原駅で購入の場合)

これさえあれば電車・バス・ロープウェイ・海賊船までも乗り放題!

いちいち切符を買う手間も省けるのでとっても便利(^^♪

私は2日間箱根で過ごしたので十分元はとっていますが、1日だけでも損はしないと思います。

 

人が少ない逆回りがおすすめ

まずは小田原駅から箱根湯本駅へ登山電車で向かいます。

ちなみに小田原駅の登山電車乗り場はホームの奥にあります。

登山電車の案内があるのにホームへ行っても電車がない!と焦らず奥へ奥へ向かいましょう。私は一人でウロウロしましたが( ;∀;)

箱根湯本駅からは箱根をどうまわるか・・・

箱根はぐるっと一周するのが定番です。

色々調べていると箱根湯本駅から大涌谷駅方面へ左回りで行く人が多いようです。じゃあそこはあえての逆回りで!と私は元箱根港を目指す右回りルートを選びました。

元箱根港へは登山バスで向かいます。

箱根湯本駅からバス乗り場はすぐにあります。そこまで乗客もいないのでのんびり座って山道の景色を楽しめました。

ただし山道をグイグイ進むので車酔いしやすい人は要注意です。

元箱根港に着いたらまずは腹ごしらえ(*´з`)

「Bakery&Table 箱根」(お一人様指数★★★)

2階がレストランになっていますが私は迷わずテラス席です。なぜならここは足湯席があるのです!

この写真ではまったく分かりませんが足湯につかっています。

芦ノ湖を眺めながら足湯につかって美味しいパンを食べる。なんて素敵☆

ただ足湯席は多くないので席は取り合いです。私は一人だったので偶然空いていた一席にサクッと座れてラッキーでした♪

パワースポット箱根神社へ

元箱根港から箱根神社が近いと勝手に思い込んで行ってみました。

実際は徒歩10分ほどの距離でしたが坂道もあって結構しんどかったです。

神社へ入ってからも急な階段が・・・

御本殿へまでの道のりが遠い。

でも諦めずにちゃんとお参りはしてきました。

一人旅では神社があると一人旅の安全祈願とお礼をするようにしています。ただ神社のことはあまり調べずに行くので、その神社の歴史だったり祀られている神様については行ってる時には分かっていません。なのでもしかするとここで安全祈願されてもなぁと思っている神様もいるかも(*_*)

念のためその後調べてみると箱根神社は関東屈指のパワースポットだったらしいです。出世運・金運・恋愛運・健康運などなど全体運アップのご利益があるそうです!

何も知らずに行ってしまいましたが結果的にお参りできて良かったです。

ちなみに箱根神社の駐車場近くにあるトイレが想像以上に綺麗でした。神社のトイレってあんまりのところが多いので、ここのトイレはおすすめです。

海賊船は乗るべし!

さてそろそろ海賊船に乗船です。

お~!思ったより大きい!

普段海賊船に乗る機会はなかなかないので(当たり前)ここまできたら是非乗っておきたい!

なぜ海賊船なのかは謎ですがこんな大砲なんかもあって楽しめます。

船内に席はたくさんありますがせっかくなので外のデッキで景色と風を楽しみましょう。

この日は天気が良かったので海賊船からこんな良い写真も撮れました。

富士山と鳥居がばっちり撮れています。

元箱根港から桃源台港までの乗船時間は短いですが、乗る価値はあるので是非乗船を!!

乗船時間ギリギリになると乗り場に行列ができていたのでちょっと早めに行って並んでおくことをおすすめします。

Pocket

ごあいさつ

Pocket

はじめまして!ズーです!

一人旅ブログ始めました。

食べ歩きがメインになると思いますが、興味がある方は是非ご覧ください(^^)

旅行好きの方はもちろん、一人旅に興味がある・行ってみたいけど勇気が・・という方の参考にしてもらえれば嬉しいです!!

一人で行ったお店は行きやすさを「お一人様指数」で表しています。

(私の勝手な判断になっていることはご理解ください)

★★★→楽勝 ★★☆→ややハードル高め ★☆☆→勇気が必要

ちなみに一人旅の相棒としてこの子(ズー)を連れて行ってます。写真のどこかにいると思うので見つけてあげてください♪

ただし出会いが2017年12月と最近のため、それ以前の一人旅には登場していません(;´・ω・)

Pocket