島根一人旅 day3

Pocket

境港で妖怪散策

最終日はちょっと足を延ばして鳥取の境港まで行きます。県をまたぐので少し遠い気もしますがバスで約40分ほどなのであっという間です。

松江駅から松江境港シャトルバスに乗ります。もちろんこのバスも縁結びパーフェクトチケットで乗ることができます!(通常は片道1000円)

シャトルバスという響きだけで大きい観光バスがくるかと思いましたが普通のバスでした( ゚Д゚)私が乗ったバスは由志園という牡丹が有名な庭園を経由していたので中年の方が多く満席でした。

境港駅に着くとすぐにゲゲゲの鬼太郎ワールドです。

いたるところに妖怪の像があります。

ポストにも鬼太郎。

とりあえず水木しげるロードに向かいましょう。

水木しげるロードは全長約800メートルあります。お店も妖怪にちなんだところが多く歩くだけで楽しいです。道沿いにもたくさんの妖怪が。

ただ一つ残念だったのが思いっきり水木しげるロードがリニューアルのため工事中だったこと!!

猫娘を撮ってもこんな感じでバックは工事現場・・

下調べでは妖怪が歩いているはずなのにまったく会えず(;´・ω・)工事のせいなのか時間が合わなかっただけなのかは分かりませんがちょっと残念。7月には完成らしいのでまたリベンジしたいな~。

そのかわり駅近くの公園で世界妖怪会議をしていました。

会議中・・?閑散としていますがリニューアル工事中だけの特別展示らしいので見られて良かったです。

水木しげるロードを満喫

水木しげるロードを歩いていると妖怪神社や水木しげる記念館なんかもありますが、ゲゲゲの妖怪楽園というのを発見!面白そうなので入ってみましょう。

ここにも妖怪がいて写真スポットもたくさんありました。お土産もいろいろ。

ゲゲゲの妖怪楽園(お一人様指数★★★)

妖怪ラテ

名物っぽい妖怪ラテを注文。絵は5種類から選べたので私は鬼太郎をチョイス。小腹もすいていたのでお土産で買っていた人形焼きをこっそり拝借(*´з`)

境港といえば魚!市場へ行くには距離がありますが水木しげるロード付近にもたくさん海鮮丼など魚料理の店を見つけました。でも私は生魚が食べられないのです・・( ;∀;)せっかくきたのに名物が食べられない残念な私。

そんなこんなで駅まで戻ってきたものの、バスの発車時間まで少しあったので駅前で見つけた足湯にまた入りました。

今回はいい湯加減。

自分用のお土産で買っていた鬼太郎手ぬぐいがさっそく役立ちました。ちなみに私は旅先で限定っぽい手ぬぐいがあると買っちゃいます(;・∀・)

レイクラインを使って松江をめぐる

松江駅まで戻ってきました。ここからはこの旅初めてのレイクラインというレトロバスを使って移動しましょう!

レイクラインは松江をぐるっと一周するバスです(一回200円)

このバスも縁結びパーフェクトチケットで乗れます!縁結びパーフェクトチケットの左側にレイクラインの引換券がついているので、運転手さんに渡すとレイクラインの一日乗車券と交換してくれました。ということはレイクラインの乗り放題は一日だけ?それなら使う日を考えないと・・私は最終日に初めて使ったのでこのあたりは未確認です(*_*)

3月~11月は20分間隔で走っていますが、ぐるっと一周なので乗る場所を間違えるとすごく遠回りになるのでご注意を。

レイクラインの車内では映像と音声で松江の歴史などを知ることができます。それぞれのバス停にちなんだ情報が知れるので、時間があれば一周乗るだけでも十分楽しめると思います。でも私みたいに景色も楽しみたい場合はモニターも見ながらになるので少しバタバタします(;・∀・)

国宝松江城へ

レイクラインを使って松江城へ向かう前にお昼ご飯を。

松江城近くの塩見縄手バス停で降りて徒歩3分。

麺屋ひばり(お一人様指数★★★)

あごだし白湯らぁめん

背脂入りのこってりも選べますが私はそのままで(*´з`)

見た目と違い食べるとあっさり。あごだしが美味しく普段スープは飲まない私でも飲めるレベル。チャーシューもトロトロで非常に満足!

お腹も膨れたのでやっと松江城へ。すぐ近くなので歩いて向かいます。

この日は天気が良かったので松江城を囲む堀を小船でめぐる「堀川めぐり」も気持ちよさそうでした。船頭さんの話を聞きながらのんびりも楽しそう。

松江のシンボル松江城に到着です!

今回は天守閣まで登っていないので外から眺めただけです(;・∀・)ちなみに松江城も縁結びパーフェクトチケットを提示すると登閣料が団体割引になります。

石垣を眺めつつ松江城のまわりを一周。この石垣は2種類の積み方が使われていて、築城工事全体の半分以上の労力を要したらしいということがあとから判明。この時は何となく「すげー」と見ていただけなのでちゃんと見ておけば良かった・・

松江城内にある松江神社の横に興雲閣という有形文化財の建物がありました。興雲閣は無料で館内見学ができるので是非立ち寄ってみてください。外観も素敵ですが館内もタイムスリップしたような気持ちが味わえます。

松江城から少し歩いてカラコロ工房へ。

幸運のピンクのポストがありました!

元々興雲閣前で利用されていたポストが、ピンク色になってこのカラコロ工房へやってきたそうです。今では幸運を招くポストとして人気らしく一緒に写真を撮っている人も多かったです。

カラコロ工房にはお店だけではなく、和菓子やアクセサリーなどをつくる体験もできるそうです。時間がある方は挑戦してみては?!

カラコロ工房からレイクラインに乗って松江駅まで戻ってきました。

松江駅から出雲空港までは空港バスで約30分。もちろん最後も縁結びパーフェクトチケットを使って乗車です。

出雲空港で初日には見つけられなかったしまねっこを発見!やっぱりかわいすぎる( *´艸`)しまねっこのかわいさに翻弄されてあやうくしまねっこグッズを買いそうになりました(笑)

帰りも伊丹空港まで約1時間のフライト。行きよりも少し大きめの飛行機で安心しました。そして行きにはなかった飴1粒がもらえました(;・∀・)

伊丹空港に到着してから分かったことですが、その日は伊丹空港リニューアルオープンの日だったみたいです。そのせいでいつもと違う風景でリムジンバス乗り場へ行くのに少し迷子になりました。

最後の最後でまさかのアクシデントもありましたが無事島根一人旅終了です!

島根は縁結び関連が非常に多く、女子に人気なのがよく分かりました。ただバスや電車によっては本数が少ないものもあるので、時刻表を調べつつ念密に計画を立ててから動いた方がいいと思います。

島根旅行を計画されている方の少しでも参考になりますように!

島根編を最後までお付き合いいただきありがとうございました(●´ω`●)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です