島根一人旅 day1

Pocket

ご縁の国しまねへ!

女子に人気のご縁の国しまね。

正直島根県と言われてパッと思い浮かぶのは出雲大社だけ・・

私の旅のメイン食べ歩きは怪しいながらとりあえず二泊三日で行ってみましょう!

つい先日の話なので情報は最新です(^^)/

今回は出雲縁結び空港まで飛行機で行きます。

京都には空港がないので伊丹空港までリムジンバスで向かいます。

京都から伊丹空港へは電車を乗り継いで行く方法もあります。お値段は安くなりますが多少時間がかかるのと乗り継ぎが面倒なので、私はリムジンバスで行くことをお勧めします。

京都駅から伊丹空港までのリムジンバスは片道1310円(約50~55分)

往復切符などの割引はありません。

京都駅八条口のバス乗り場のうしろに券売機がありますが交通系ICカードでも乗車可能です。ギリギリに着いたときはすぐに乗れるのでICカードは非常に便利。乗る時にタッチするだけでOKです。(降りるときのタッチは不要)

私は伊丹空港行きのリムジンバスではいつも運転席に向かって右側窓際に座ります。

午前中に乗った時は左側だと日差しが眩しいというのもありますが、右側だと太陽の塔がどーんと真横に見れます♪でも車窓から写真を撮るのは至難の業だと思います。今回挑戦してみましたがスピードに負けて撮れませんでした・・

さて空港に到着して飛行機へ!

乗る飛行機がむちゃくちゃ小さい!!

まさかの36人乗りでした(*_*)

もしかしたら観光バスの方が大きいのでは・・と思うくらいのサイジング。

まぁ1時間程しか乗らないので気にせず乗り込んで出発です。

縁結びパーフェクトチケットは必須

下調べしていた縁結びパーフェクトチケットは出雲縁結び空港で手に入ります。

すぐに見つかったインフォメーションで「パーフェクトチケットは・・」と聞くと購入できました。縁結びパーフェクトチケットまでフルネームで言うのはちょっと恥ずかしいですよね(*ノωノ)

縁結びパーフェクトチケットは3日間有効で3000円です。電車・バスが乗り放題になります。(JRなど一部利用不可もあり)

空港バスにも使えるので絶対に元はとれると思います。ちなみに私は3日間で通常であれば8000円ほど交通費がかかっていたのですごくお得でした!

こんな感じで日付を入れてもらってさっそく使いましょう。

(サイズがちょっと大きいのでポケットに入れたときは落とさないように注意)

やっぱり外せない出雲大社

出雲縁結び空港から出雲大社へ向かいます。

直通のバスもあるみたいですが私は時間が合わなかったので空港バスでまずは出雲市駅へ(約30分)。出雲市駅からバスの乗り換えは・・とキョロキョロしてる間に出雲大社行きのバスは行ってしまいました( ゚Д゚)

本数もそんなになさそうなのでしばし呆然とした後、一人旅の味方観光案内所を発見!相談してみると「一畑電車で行けますよ~」と発車時間と乗り場を教えてくれました。

今回の旅は色々な場所の観光案内所にお世話になりましたがみなさん優しくて、すごく丁寧に教えてくれる人が多かったです。

レトロな電車がやってきました。

ローカル感も良い感じ(*’▽’)

車内は謎の半個室。外の見た目とは違い車内は新しかったです。

今まで乗ったことのないような電車に乗ってウキウキ気分のまま約20分。あっという間に出雲大社前駅到着。

出雲大社前駅を出て人が流れる右側へ進みます。

遠くに鳥居も見えてきてたぶんもうすぐ出雲大社!の前に腹ペコなので昼ご飯。

かねや(お一人様指数★★★)

割子そば3枚。

やっぱり出雲そばは食べておかないと!

本当は3色割子を食べる気満々だったのに、空腹すぎて3枚と3色を見間違えて注文する凡ミス。でてきた時に「全部同じやん!」と心の中でつっこみました。

でもそばがしっかりしていて全部同じ味とはいえ美味しくいただきました(*´з`)

参拝の心得「四つの鳥居をくぐる」

やっと出雲大社へ向かいます。

この鳥居は二の鳥居です。出雲大社の参拝は四つの鳥居をくぐるのが正しいそうです。今回出雲大社前駅から右へ進みましたが実は一の鳥居は左側にあります。私はこの鳥居に入る前に気付いて悩んだ結果、ちょっと距離はあるものの一の鳥居まで戻ることにしました。せっかくきたので正しい参拝をしましょう。

四つの鳥居はそれぞれ石・木・鉄・銅と違う素材でできています。この鳥居を丁寧にくぐって御本殿までの間に心を整えます。

ただ三の鳥居はくぐれる雰囲気じゃなかったので真横を眺めながら通りすぎました(;´・ω・)

四の鳥居をくぐると出雲大社と言えば的なしめ縄が見えてきました。

ここから御本殿でお参りです。

出雲大社では二礼四拍手一礼が正しいそうなのでお忘れなく。

出雲といえば因幡の白兎の神話が有名で出雲大社にもたくさんのうさぎの像がありました。御本殿を後ろからながめるうさぎ二匹。かわいい。

出雲大社で十分なほどお参りをしてきてちょっと休憩です。

出雲大社前駅から出雲大社までの神門通りはたくさんのお店が並んでいます。

出雲はぜんざい発祥の地ということなのでぜんざいをいただきましょう。

日本ぜんざい学会壱号店(お一人様指数★★★)

出雲ぜんざい

私が行った夕方にはお餅が売り切れで白玉しかないと言われましたが、紅白の白玉がなにやらめでたい感じです。

甘いぜんざいとお口直しのきゅうりを交互に食べつつ完食しました(*´з`)

帰りは出雲大社前駅から松江駅まで行きます。(松江宿泊のため)

松江までは行く電車がないので松江しんじ湖温泉駅まで一畑電車(約1時間)で行ってからバス(約20分)で松江駅を目指します。

偶然きた電車が「ご縁電車しまねっこ号」でテンションがあがりました!

車内にもしまねっこが乗車中!かわいすぎる( *´艸`)

川跡駅で乗り換えがあるので少しの間しかこの電車に乗れませんでしたが偶然でも乗れて良かったです♪

結局この二泊三日で一畑電車に乗ったのは初日だけでしたがすごく気に入りました!また乗りたい!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です