北海道一人旅 day3

Pocket

函館朝市で朝食を

函館で一泊したのでちょっと早起きして朝ご飯を食べに朝市へ!

函館駅から徒歩約1分。すぐ横にあるので分かりやすい。

さすが朝市。朝から人がいっぱいです。お店もいろいろあって悩む~。ただ残念なのが私は生魚が食べられないのです・・(;´・ω・)

海鮮丼とかインスタ映えする朝ご飯がいっぱいあるのにな~。残念。

しかし、ご安心を!私はイカのお刺身は食べられます!!函館はイカが有名なのでここはイカをいただきましょう♪

きくよ食堂(お一人様指数★★☆)

イカ刺身定食

イカが甘くて美味しい!付け合わせも美味しくて朝からモリモリいただきました(*´з`)

市場にはイカ釣りもあって釣ったイカをその場で調理してもらえます。一度は挑戦してみたいと思いつつ、一人だと食べきれないので眺めているだけです・・時々イカから水やスミが吐き出されるので、眺めるだけでも要注意!!

また来たくなる街「小樽」へ

朝市を楽しんだ後は次の目的地小樽へ出発です。

函館駅からシャトルバス(約20分)に乗って函館空港へ。

函館空港から「そういえば五稜郭とか有名な観光地へ行ってないな」と反省しつつ約40分間空の旅。

あっという間に新千歳空港到着です!

新千歳空港からは札幌へ行くときに乗った快速エアポートで小樽まで行けます。(約1時間15分)片道1780円しますが金券ショップで少し安くチケットが売っている場合もあります。私は札幌にいた初日に購入しておきました。できるかぎり安くできるところ安くする。ケチれるところはケチる。それが私の一人旅ルールです(^^)

小樽駅からまっすぐ歩くこと約10分。小樽運河が見えてきます。

が!小樽運河へ行く前に昼ご飯をいただきます。

若鶏時代なると(お一人様指数★★☆)

ざんぎ定食

小樽で若鶏半身揚げが人気のお店です。

私は2年前に半身揚げを注文したものの、あまりのボリュームに食べきれなかったので去年はざんぎ(唐揚げ)を注文。

しかし、ざんぎもこのボリューム!!相変わらず満腹になりましたが、ざんぎも美味しかったです(*´з`)

堺町通り商店街を散策

小樽運河沿いの大通りから1本内側にある堺町通り。北のウォール街とよばれる旧銀行のレトロ建築があるところから、小樽オルゴール館があるメルヘン交差点までの約900メートルが堺町通り商店街です。

堺町通り商店街にはショップやカフェがたくさんあります。北海道の有名どころのルタオ、北菓楼などスイーツショップもあって北海道展好きの私は歩くだけでウキウキします( *´艸`)

大正硝子など硝子製品を扱うお店も多いです。割れるのが心配でいつも硝子製品は購入しませんが、自分が使うなら・・と妄想しながら見てまわります。綺麗なグラスなども多いのでいつかは京都に連れて帰りたいな~(笑)

ちなみに堺町通り商店街から少し外れますが「かま栄」という有名な蒲鉾屋さんの工場直売店もあります。豚ひき肉・玉ねぎなどを薄い食パンで巻いて揚げたパンロールが人気で、こちらのお店では出来立てが食べられます。私は毎回満腹のため出来立ては食べたことがありませんが・・次こそは!!

歩き疲れたらカフェで一休み

満腹ながら甘いものは別腹!

小樽洋菓子舗ルタオ本店(お一人様指数★★☆)

生ドゥーブルフロマージュ

北海道展でも人気のドゥーブルフロマージュ。北海道展では冷凍したものを販売していますが、こちらでは作りたての生ドゥーブルフロマージュがいただけます!ふわふわ~(*´з`)

ルタオ本店ではドゥーブルフロマージュとヴェネチアランデブーの2種類が楽しめる「奇跡の口どけセット」が人気だそうです。本当はこれが食べたかったんですけどね・・なんせざんぎのおかげで満腹でして・・ドゥーブルフロマージュ1個だけでもよく食べられたなと思うレベル(;・∀・)

ちなみに2年前はこちらを食べました。

北菓楼小樽本館(お一人様指数★★★)

焼きたてのバウムクーヘンにソフトクリームとドリンクがついてきます(*´з`)

私の中で北菓楼のバウムクーヘンはトップクラスの美味しさです!

でもこの時もまた満腹(なるとの半身揚げを食べ過ぎたせい)でバウムクーヘンはお持ち帰りしました・・2年連続で同じ過ちを繰り返す私( ゚Д゚)

満腹のお腹を抱えつつ札幌まで戻ります。

小樽駅から札幌駅まで快速エアポートで約30分。

札幌から小樽は近いので少し足をのばして観光するのにちょうど良いと思います。私は食べられませんがお寿司屋さんも多いので、ちょっと贅沢するのもいいかも♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です